top of page
  • mhojo58

「それってあなたの感想ですよね?」

 弁護士を20年もやっていると、よほど複雑なものや高度に専門的なものでない限り、相談を聞いてみるだけで、大体の事件の方向性や相談者・依頼者自身の人柄・キャラクターがおおよそ見えてくるようになります。新人弁護士のころ、ボス弁護士から「あの手の依頼者は後で色々クレームを言ってくるから気を付けた方がいいよ」とか、「この事件はこんな落とし穴がありそうだよ」などとアドバイスを受けて、実際そうなったことがあります。長く弁護士をやっていると、いわゆる肌感覚で分かってくるものがあるのですね。

 これは長年弁護士として相談を受けて事件を引き受けた経験から帰納される、いわゆる経験則であって統計学的に分析したものではないので、うまく論理的に説明し難いものがあります。今をときめく「ひろゆき」さんのパワーワードである「それってあなたの感想ですよね?」と言われたらそうなのかもしれません(実際にそう言った方はいませんでしたが)。それでも経験に裏打ちされたものなので、単なる感想ではないと思います。

 というか、法律の知識については各種書籍や今ではネット上にたくさん散らばっていますので、それを踏まえた経験というものがむしろ弁護士の財産、飯のタネとも言えましょう。  そういった意味では、20年のキャリアとはいえまだ手掛けていないジャンルもありますので、今後もいろんな事件を手掛けて、より市民の皆様に役に立つように精進していきたいと思います。

  

閲覧数:141回0件のコメント

最新記事

すべて表示

弁護士の東京一極集中

コロナ禍で一旦収まっていた東京ないし首都圏への人口流入が再び始まったとのお話があります。弁護士業界はコロナに関係なく、もうずっと東京一極集中が続いています。ここ数年はその傾向が一層進んで、例えば現在新人弁護士である第76期司法修習生だった弁護士のうち、実に64パーセントが東京に就職しています。大阪は11パーセントとのことで、東京大阪で4分の3の新人弁護士を占めているということになります。一方で昨年

Comentarios


bottom of page